シャープスコア変法の提唱者であるマーストリヒト病院(オランダ)のHeijde氏は17日、インフリキシマブが早期RA患者の手および足の関節破壊を著明に抑制したと報告した。この結果は、ASPIRE試験の画像診断解析から得られたものである。本演題は、11月17日の口述演題にて発表された。

ログインして全文を読む