スイスHoffmann-La Roche社と米Gilead社は11月16日、インフルエンザ治療薬オセルタミビル(商品名:タミフル)について両社が1996年に締結していた開発およびライセンス供与に関する契約に関する係争が終結したと発表した。両社は修正契約を結び、第三者への製造ライセンス供与も含め、全世界における製造の調整を監督する合同委員会と、米国などの最重要マーケットにおいてオセルタミビルのシーズン向け販売を調整する合同委員会を設置することになった。さらにGilead社には、米国の特定領域におけるオセルタミビルの共同販売促進活動についての選択権が与えられた。

ログインして全文を読む