インフリキシマブの効果を事前に予測することは可能だろうか。この問いに答えるべく早期関節リウマチ(RA)患者を対象としたASPIRE試験を再解析したところ、血中MMP-3が極めて有望な効果予測因子であることがつきとめられた。本演題は米国セントコア社のVisvanathan氏によって、11月15日のポスターセッションで発表された。

ログインして全文を読む