日本看護協会は11月15日に開かれたプレス懇談会で、看護職員の人員配置について、夜間帯でも患者10人に対し看護師1人以上とするため、看護職員配置基準に「1.5対1」以上を新設するよう求める方針を発表した。16日の社会保障審議会医療部会で要望書を提出する。

ログインして全文を読む