冠動脈疾患の症例に対するアスピリンと抗血小板薬clopidogrelの併用療法で、冠動脈疾患の総死亡リスクが減少することが報告された。クリーブランド・クリニック財団のThomas J Helton, Anthony A Bavry氏らが11月14日、メタ分析の結果をセッション「Acute Coronary Syndromes - Medical Therapies」で発表した。

ログインして全文を読む