アストラゼネカ社は、厚生労働省「ゲフィチニブ検討会」から求められていた当面の対応策 注1)について、現在までの進捗状況をまとめた。11月2日に開催された同省の薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会で報告した。

ログインして全文を読む