10月31日、ホノルルで開催されている第70回米国消化器病学会の一般口演で、米国のダブルバルーン内視鏡検査の現状が、米国・シーダーズサイナイ医療センターのSimon K.Lo氏から初めて報告された。

ログインして全文を読む