欧州委員会は10月27日、抗IgEヒト化モノクローナル抗体製剤オマリズマブ(商品名:Xolair)を重度アレルギー性喘息を対象に認可した。これにより、欧州連合の加盟国25カ国で販売が可能になった。

ログインして全文を読む