我々は、実験的薬剤JTV519が不全心筋や骨格筋ミオパシーを治療する特異的な方法を提供することになるだろうと結論している−−。10月21日の特別講演で、コロンビア大学教授のAndrew R. Marks氏は、新たな薬剤の可能性に言及した。Marks氏は都合で来日できなくなったため、電話による講演となった(写真)。

「JTV519は、不全心筋や骨格筋ミオパシーを治療する特異的な方法を提供するだろう」の画像

ログインして全文を読む