キユーピーは10月19日、低アレルゲン化した卵白(加熱脱オボムコイド卵白)を摂取すると、卵白に対するアレルギー反応性が低下し、アレルギー体質が改善されることをマウスを用いた実験で確認したと発表した。藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院小児科教授の宇理須厚雄氏らとの共同研究による成果で、盛岡市で開催されている日本アレルギー学会学術大会で10月21日に一般演題として発表する。

ログインして全文を読む