コンピュータ会社の社員を対象とした調査で、過去1年間に片頭痛を経験した人のうち、片頭痛で仕事の質が下がった人が8割、片頭痛のために仕事を休んだり早退していた人も4割に及んでいたことがわかった。神奈川歯科大学横浜クリニック内科の五十嵐久佳氏が第12回国際頭痛学会で発表した。

ログインして全文を読む