内視鏡洗浄に使われるグルタルアルデヒドによる健康被害はよく知られているが、その代替品で、刺激性が低いとされるオルトフタルアルデヒドでも、眼の刺激感や咳などの症状があることがわかった。「マスクや手袋だけでなく、ゴーグルの使用や局所換気も必要だ」と、東京労災病院消化器内科の西中川秀太氏らが、「内視鏡室内の空気中オルトフタルアルデヒド濃度と健康障害」と題したポスターセッションの中で話した。

刺激性の低い内視鏡洗浄薬でも眼に刺激感の画像

ログインして全文を読む