第13回日本消化器関連学会週間(DDW-Japan)初日の10月5日、梅肉エキスがヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori、以下ピロリ菌)への抗菌作用を示すことが、ヒトでの研究で確かめられたという発表があった。社会保険滋賀病院内科の中島滋美氏がポスターセッションで報告したもの。

ログインして全文を読む