世界保健機関(WHO)は9月22日、インドネシア保健当局の情報として、同国の8歳の男児が検査の結果、H5N1亜型のトリインフルエンザウイルスに感染していることが判明したと発表した。香港のWHO基準研究機関でウイルスが確認されたもの。男児は発表時点で入院加療中。男児の出身地について発表されていない。

ログインして全文を読む