超大型ハリケーンカトリーナは、米国の1都市を壊滅させるという大きな被害をもたらしました。この大災害に米国医療はどう対応したのか。米ハーバード大学人道援助組織(HHI:Harvard Humanitarian Initiative)のリサーチフェローとして活躍中の日本人医師、永田高志氏が見た実像を本日から緊急連載します。(MedWave編集部)

ログインして全文を読む