ワイスは9月21日、急性骨髄性白血病(AML)治療薬「マイロターグ」(一般名:ゲムツズマブオゾガマイシン)を発売した。マイロターグは抗CD33ヒト化モノクローナル抗体と抗がん剤であるカリケアミシンを結合させた製剤で、がんのミサイル療法製剤になる。

ログインして全文を読む