乳腺密度の高い女性は乳がんリスクが高いうえ、フィルム・マンモグラフィでは十分な感度が得られないことが知られている。しかし、デジタル・マンモグラフィなら、こうした女性の乳がんも、より高精度に検出できることが新たに明らかになった。米North Carolina大学Chapel Hill校のEtta D. Pisano氏らの研究成果で、New England Journal of Medicine(NEJM)誌電子版に2005年9月16日に報告された。

ログインして全文を読む