たくさんお酒を飲む人では、葉酸代謝酵素の遺伝子がホモ型なら食道がんにかかるリスクが低いことを、愛知がんセンター研究所疫学予防部の松尾恵太郎氏らが、「食道がんリスクにおける飲酒とMTHFR C677T遺伝子多型の交互作用」と題して発表した。

ログインして全文を読む