米Pfizer社とフランスsanofi-aventis Group社は9月8日、米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会から吸入型組み換えインスリン製剤「Exubera」の認可推薦を獲得したことを発表した。対象は1型と2型糖尿病。FDAの認可の決定は、諮問委員会の判断に拘束されるわけではないが、認可に向けて大きく前進したことになる。

ログインして全文を読む