牛海綿状脳症(BSE)の起源は謎だ。ヒツジのスクレイピーやウシに散発性に起きた伝染性海綿状脳症(TSE)が候補と考えられているが、それを支持する確実な証拠はまだない。英国Kent大学のAlan CF Colchester氏らは、英国が輸入した動物組織からなる肥料・飼料の原料を介して、ヒトTSEがウシに感染したという新説をLancet誌2005年9月3日号に報告した。

ログインして全文を読む