中外製薬取締役兼専務執行役員の山崎達美氏は、現在数名程度にとどまっている社内の医師を10人程度には増やしたいとする意向をこのほど明らかにした。

中外製薬が社内の医師を増員へ、医療の変化に対応目指すの画像

ログインして全文を読む