サントリーの健康科学研究所とNTT西日本京都病院医師の宮脇尚志氏の研究グループは、「セサミン」が血圧低下作用を持つことをヒトにおける研究で確認した。セサミンはゴマに含まれる成分で、これまでの研究により、「抗酸化」や「コレステロール低下」「肝臓がん発生抑制」などの作用を持つことが報告されている。

ログインして全文を読む