肥満の原因は居住環境にあるのかもしれない。個人の性格や体質によって肥満になると考えられてきたが、最近では、住んでいる周囲の環境も肥満の要因になっているとの認識も広まってきている。このほど、英グラスゴー大学のAnn Ellaway氏らは、欧州8カ国(フランス、ドイツ、スロバキア、ハンガリー、ポルトガル、イタリア、スイス、リトアニア)の都市で行われた居住環境と肥満に関する調査結果から、居住環境が肥満に関連している可能性が高いことを指摘する結果をまとめ、British Medical Journal電子版に8月19日で報告した。

ログインして全文を読む