厚生労働省は8月22日、サプリメントとして広く利用されているコエンザイムQ10の安全性と、1日あたりの摂取目安量の上限値について、食品安全委員会に対し、同日付けで食品健康影響評価を依頼したと発表した。

ログインして全文を読む