英Scottish Biomedical社の研究者が、アルツハイマー病の進行と関連があり、その治療薬の開発につながる可能性のある遺伝子の同定に成功した。スコットランド国際開発庁が8月17日に発表した。その遺伝子を明らかにしたIan McPhee氏は、グラスゴーで7月末に行われたBio Science 2005でこの発見について発表を行っている。

ログインして全文を読む