世界保健機関(WHO)は8月5日、ベトナム保健省が同日、3人のH5N1型トリインフルエンザ感染を確認したと発表した。1人はベトナム北部の首都ハノイに隣接するHa Tay郡、1人はベトナム南部のHo Chi Minh市、他の1人は南部のTra Vinh市の在住者で、このうち南部の2人は死亡している。これでベトナムにおける2004年12月以降のH5N1発症者数は累計63人になった。このうち20人が死亡している。

ログインして全文を読む