中国衛生部から世界保健機構(WHO)に入った報告によると、中国四川省を中心に豚の間で豚連鎖球菌感染の流行が見られており、ヒトの感染・発症者も206人に達した。このうち38人が死亡し、18人が重篤だという。WHOが8月3日に発表した。

ログインして全文を読む