7月30〜31日の2日間、第18回全国有床診療所(有床診)連絡協議会総会が広島市のリーガロイヤルホテルで開かれた。医療法改正と診療報酬改定という2つの制度改革を来年に控えた総会とあって、会員医師ら450人以上が参加、会場は熱気に包まれた(写真)。

有床診の機能区分は診療報酬での画像

ログインして全文を読む