米国の病院における心筋梗塞や心不全、肺炎に関する医療ケアの質が、過去2年間で向上したことがデータで証明された。これは、米国の医療施設評価合同委員会(JCAHO)が、2002年から2004年にかけて全米3000超の病院を調査し、明らかにしたもの。New England Journal of Medicine(NEJM)誌2005年7月21日号で、その結果を公表した。

ログインして全文を読む