厚生労働省によると、2004年度の研修医の平均給与(年収)は365万円で、2003年度の265万円より100万余り増えた(図)。ただし、勤務先で事情が異なる。臨床研修病院では424万円から422万円と2万円ほど少なくなり、逆に大学附属病院では204万円から318万円へと114万円の大幅増となっている。

ログインして全文を読む