中高年男性の生殖器系疾患の罹患率は高く、病気に罹ることを不安に思う人も多いようだ。豪Monash大学のCarol A Holden氏らは、豪州の40歳以上の男性を対象に電話調査を行い、生殖器系疾患の罹患率と、それら疾患の発症を心配する人の割合、実際に医師に相談したかどうかなどを調べ、Lancet誌2005年7月16日号に研究成果を報告した。

ログインして全文を読む