ロシュ・ダイアグノスティックスは7月20日、子宮頸がんと関連の深いヒトパピローマウイルス(HPV)の37種類の遺伝子型を判定するキット「アンプリコア リニアアレイHPVジェノタイピングキット」の販売契約を医学生物学研究所(MBL)と締結した。MBLは、このキットを研究用試薬として2005年8月1日に発売する。

ロシュ、感染急増中のHPVの遺伝子型を判別するキットの販売でMBLと提携の画像

ログインして全文を読む