日本病院学会初日の一般演題で、田川市立病院の太田勇司氏は、2004年度決算から病院会計準則に導入されたキャッシュ・フローの考え方を用い、1999〜2003年度の経営状態を分析・公表して注目を集めた。

ログインして全文を読む