米国食品医薬品局(FDA)は7月8日、エイズ治療薬のジドブジンとラミブジンの混合薬の後発薬を仮承認し、米国が行うエイズに関する国外支援「エイズ患者救済のための大統領緊急計画」での使用を認めた。同支援活動は、ブッシュ大統領が2003年に公表したもの。米国内で既に承認を受けている同成分のブランド薬は「Combivir」。

ログインして全文を読む