環境省は7月11日から[熱中症予防サイトhttp://www.nies.go.jp/wbgt/]の試験運用を開始した。生活環境の暑熱化対策の一環で、熱中症の警戒レベルを分かりやすい予測値で提供することが特徴の一つ。予測値は、全国の主要都市について3時間単位で当日と翌日の2日分を公表する。熱中症のリスクが高まる夏本番に備え、予防に役立てたいサイトが誕生した。

ログインして全文を読む