米国食品医薬品局(FDA)は7月8日、勃起不全治療薬のバイアグラとレビトラ、Cialisについて、少数の服用者に突発性の視覚障害が認められたことから、製品ラベルの使用上の注意の変更を承認したと発表した。この症状は、非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)と呼ばれ、視神経の血流が遮断されることで起こるという。

ログインして全文を読む