最近、コーヒーが健康に好影響を与えるとする研究結果が相次いで発表され、注目を集めている。オランダAmsterdam自由大学のRob M. van Dam氏らは、コーヒー摂取と2型糖尿病リスクの関係を調べる系統的レビューを行い、1日にドリップ式コーヒー6〜7杯でリスクが35%減少することを示した。詳細はJournal of American Medical Association(JAMA)誌2005年6月6日号に報告された。

ログインして全文を読む