6月30日に開かれた厚生労働省「第4回治験のあり方に関する検討会」では、前回(5月26日)に引き続き、「速やかに対応すべき事項」と「今後議論の必要な事項」のそれぞれについて、意見交換が行われた。

ログインして全文を読む