中央社会保険医療協議会の診療報酬基本問題小委員会が6月29日に開かれ、同協議会・診療報酬調査専門組織の医療技術評価分科会がこのほどまとめた医療技術に関する調査結果についての報告を受けた。診療報酬基本問題小委員会では現在、2006年度診療報酬改定に向け、報酬の評価のあり方について検討を行っており、医療技術評価分科会にその基礎となる調査を依頼していた。

ログインして全文を読む