39歳以下の若年者の大腸癌には、「女性が多い」「高度リンパ節転移やリンパ管侵襲が多い」などの特徴があることが報告された。外科系連合学会のポスターセッションで6月24日、藤田保健衛生大学の佐藤美信氏らが発表した。

ログインして全文を読む