今年度の厚生労働省予算に盛り込まれた「診療行為に関連した死亡の調査分析モデル事業」が秋にも始動する。6月24日、日本外科系連合学会の第30回記念特別講演に登壇した厚生労働省の北島智子氏(写真)が講演の中で紹介した。

医療関連死を調査分析する中立的第三者機関を視野にの画像

ログインして全文を読む