人種の違いによる薬の効果の差を臨床試験で確認した薬が、米国で初めて登場する。米食品医薬品局(FDA)は6月23日、米NitroMed社が申請していた黒人患者の心不全治療薬「BiDil」の販売を認可したことを発表した。

ログインして全文を読む