花王は6月24日、同社のヘルスケア第1研究所などが「ジアシルグリセロール油」に糖尿病性腎症患者における腎機能低下を抑制する効果があることを見出したと発表した。甲子園大学栄養学部助教授の山本國夫氏らとの共同研究で、研究成果は6月10日〜14日に米国サンディエゴで開催された米国糖尿病学会第65回年次集会で発表した。

ログインして全文を読む