栃木県はこのほど「臨床研修医確保対策委員会」を設置した。県と、県内の臨床研修指定病院、県立病院、県医師会が一体となり、栃木県内の医療機関がより多くの臨床医を確保し、定着させるのが狙い。民間企業が開催する全国の医学生・研修医を対象とした臨床研修病院合同セミナーに、県内の病院が合同でブースを出すほか、パンフレットも共同作成するなどして、アピールしていく。

ログインして全文を読む