内視鏡の洗浄・消毒に、水と食塩水を電気分解して得られる安価なソフト酸性水が有用である可能性が示された。5月26日のポスターセッションで、北海道消化器科病院内科の河野豊氏が発表した。

ログインして全文を読む