イスラエルTel Aviv大学Sheba Medical CenterのAlexander Tenenbaum氏らは、高脂血症治療薬ベザフィブラートと偽薬をメタボリック・シンドローム(MS)患者に投与するBIP(Bezafibrate Infarction Prevention)試験のサブグループ解析を行い、この薬剤が心筋梗塞(MI)および突然死のリスクを長期的に減らせることを明らかにした。詳細は、Archives of Internal Medicine誌2005年5月23日号に報告された。

ログインして全文を読む