Christie病院のKM Linton氏らは、GISTに対する自らの経験において、「イマチニブ投与を継続することには意義がある」との確信を持っている。対照的な症例を提示し、その理由を語った。本演題は、5月16日のポスターセッションで発表された。

ログインして全文を読む