高齢の糖尿病患者では、総エネルギーおよび菓子類の過剰摂取が耐糖能低下に影響を及ぼしていることが分かった。さらに高齢の糖尿病患者で肥満者の場合は、果物、魚・大豆製品、油脂類の過剰摂取が耐糖能低下に影響を及ぼしていることも報告された。5月13日のポスターセッションで、広島原爆障害対策協議会健康管理・増進センターの源内徳子氏らが発表した。

ログインして全文を読む