英Glasgow大学のJoy Tomlinson氏らは、喘息患者に対する吸入ステロイド治療の際、喫煙者では、非喫煙者と同等の治療効果を得るのに、高用量のステロイド投与が必要になることを明らかにした。詳細は、Thorax誌2005年4月号に報告された。

ログインして全文を読む