インシデントには「思い込み」「勘違い」「うっかり」が目立つ−−。糖尿病の治療・看護に関するインシデント分析から、ヒューマンエラーが少なくないことが分かった。富山医科薬科大学の安井真希氏らのグループが5月14日のポスターセッションで発表した。

ログインして全文を読む